つい先日、auでは新プランとなる

「新auピタットプラン」「auフラットプラン 7プラス」「auデータMAXプラン」を発表した。

6月より順次開始となるサービスにはなるのだが、「やっとかよ…」という施策も発表された。

それは「テザリングの無償化」である。※参考記事はコチラ

テザリング費用はこれまでauは月額:500円という費用が発生していたが、重い腰をあげ

やっと「無料化」になった。「お?」っと思った方は決してこのauのオレンジマジックに

引っかかってはいけない。むしろテザリングオプションは無償は普通なのである。

昔から「テザリングOPは無償にすべきだ!」という批判の声があり続けた

テザリングを有料化にすることで特にデータ容量が増える訳でもないし

その他特典がある訳でもない、プラン内の容量を他のデバイスと共有するだけで

なぜ料金を支払わなけばいけないのであろうか?という声は昔からあった。

その通りであろう、スマホ作っている会社だって使える機能をなぜ通信キャリアに

制限されないといけない?と思っていただろう?自分たちの技術でもないのに…

それで今回の発表「データ使い放題!ついでにテザリングも無償化するよ!」というのは

どうなのかな…

新プラン「auデータMAXプラン」でテザリングを使えば無制限で使える?

LTE無制限!という謳い文句で発表した「auデータMAXプラン」だが落とし穴がある。

テザリングの使用についてだが20GBの制限がある上に”動画コンテンツ”の通信に関しては

速度制限だって設けられている。これは誤った認識になりかねないし、これぞオレンジマジック。

もしアナタが「auで無制限で動画見放題だわぁ〜」と思っているならば危険。

ちなみに格安SIM会社はずっと前からテザリングオプションは”無償”である

ちなみに今回の発表で「テザリング」について気づいた人も数多くいるのを想定し

伝えるが巷で有名な格安SIM会社はずっと前からテザリングオプションは無償。

▼格安SIMテザリングまとめ

そうこの形が普通でauはなにを今まで出し惜しみしていたのであろうか…

今更、「テザリング無料(タダ)」と言われてもインパクトに欠けるし、肝心な動画に関しては

速度制限までかかる始末、ドコモは既にテザリングは無償化済みで後はソフトバンクのみとなるが

今後、どうなっていくのであろうか…

スポンサードリンク