2017年の日ハムは記憶に残したくないシーズン。

開幕直後の4月に6連敗と10連敗。
いい流れが続かない2017年は6月にも6連敗、7月は5連敗、8月も6連敗と連敗だらけでしたね。

連勝がなかなか出来ない2017年シーズンで1番長かったのが5月の5連勝でした。

シーズンは60勝83敗と大幅に負け越し…。

でも歴史に残る記録も沢山あった!

日ハム選手が2017年シーズンに達成した記録

◆谷元圭介
6月23日(金)、楽天イーグルス戦(札幌ドーム)
『プロ9年目。通算345試合目で通算100ホールド達成』

◆近藤健介
6月1日(木)、DeNA戦(札幌ドーム)
『4割維持が47試合に到達で球団新記録。47試合目で打率.415』

9月28日、近藤健介が3か月ぶりに1軍に復帰。
出場50試合で4割台の球団最長記録を更新。

◆田中賢介
7月6日(木)、西武ライオンズ戦(札幌ドーム)
『2002年の初盗塁から通算200盗塁達成』

◆中島卓
7月30日(日)、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)
『プロ入り9年目、2287打席目で人生第1号本塁打』

◆宮西尚生
8月3日(木)、千葉ロッテマリーンズ戦(ZOZOマリン)
『パ・リーグ初の通算250ホールドを達成』

9月26日(火)、オリックス戦(京セラドーム大阪)
『10年連続50試合登板』

◆中田翔
8月13日(日)、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)
『2009年5月23日から9年間で通算1000試合出場達成』

◆増井浩俊
8月16日(水)、千葉ロッテマリーンズ戦(札幌ドーム)
『プロ野球史上28人目の通算100セーブを記録』

2013年8月20日に通算100ホールドを記録しているので「100セーブ・100ホールド」にも到達。これはプロ野球史上4人目で日ハムでは武田久の「167セーブ・107ホールド」に次ぐ快挙達成となります。

◆レアード
8月16日(水)、千葉ロッテマリーンズ戦(札幌ドーム)
『2015年シーズンに入団し日本球界キャリア3年目で節目の通算100本塁打』

球団記録

7月26日(水)、千葉ロッテマリーンズ戦(帯広)


2004年の北海道移転後、通算1000勝を達成!

若手の嬉しい嬉しい”初”記録

◆玉井大翔
6月2日(金)、阪神タイガース戦(甲子園)
『プロ初勝利』

◆オールドルーキー 村田透
6月11日(日)、読売ジャイアンツ戦(札幌ドーム)
『プロ初勝利』

◆公文克彦
6月14日(水)、中日ドラゴンズ戦(ナゴヤドーム)
『プロ初勝利』

◆太田賢吾
7月23日(日)、西武ライオンズ戦(メットライフ)
『プロ初安打初タイムリー』

9月7日(木)、楽天イーグルス戦(東京ドーム)
『プロ初本塁打』

◆上原健太
8月20日(日)、西武ライオンズ戦(札幌ドーム)
『プロ初勝利』

◆横尾俊建
8月27日(日)、楽天イーグルス戦(コボパーク宮城)
『プロ初本塁打』

◆吉田侑樹
9月18日(月)、オリックスバッファロー戦(札幌ドーム)
『プロ初勝利』

◆高濱祐仁
9月20日(水)、ソフトバンク戦(札幌ドーム)
『プロ初安打』

◆清水優心
10月3日(火)、オリックスバッファロー戦(札幌ドーム)
『プロ初本塁打』

◆今井順之助
10月5日(木)、西武ライオンズ戦(メットライフ)
『初打席初安打初打点』

20107年シーズン タイトル獲得


◆西川遥輝
『シーズン39盗塁で3年ぶり自身2度目の最多盗塁獲得 成功率88.6%』

2017年、記録より記憶に残った選手



◆大田泰示
『キャリアハイ』
・初規定打席到達
・本塁打数、ジャイアンツ時代8年間で9本。日ハム移籍1年目の2017年シーズン、1年間で15本塁打。



◆松本剛
『キャリアハイ』
・初規定打席到達
・大覚醒!!



◆上沢直之
7月2日(日)千葉ロッテマリーンズ戦(ZOZOマリン)
『726日ぶり勝利投手』

2017年の日ハムの戦歴

3月.4月

相手球団
ソフトバンク 3 3
西武 1 5
楽天 1 1
オリックス 0 5
ロッテ 1 2
月間 6 19

5月

相手球団
ソフトバンク 1 2
西武 1 3
楽天 0 2
オリックス 5 1
ロッテ 6 0
DeNA 1 1
月間 14 9

6月

相手球団
広島 0 3
阪神 1 2
DeNA 1 0
巨人 2 1
中日 2 1
ヤクルト 1 2
ソフトバンク 0 3
楽天 1 2
ロッテ 1 0
月間 9 14

7月

相手球団
ソフトバンク 1 5
西武 0 6
楽天 1 2
オリックス 0 3
ロッテ 2 2
月間 4 18

8月

相手球団
ソフトバンク 2 3
西武 2 1
楽天 3 2
オリックス 1 3
ロッテ 3 1
月間 11 10

9月.10月

相手球団
ソフトバンク 1 1
西武 4 2
楽天 3 4
オリックス 6 1
ロッテ 3 4
月間 17 12

パ・リーグ各球団ごとの戦歴2017

相手球団
ソフトバンク 8 17
西武 8 17
楽天 9 16
オリックス 12 13
ロッテ 15 10

今までありがとう!


◆いぶし銀 飯山裕志
『20年間ファイターズ一筋!お疲れ様でした!』


◆白井一幸コーチ
『選手として12年間、コーチとして12年間、ヤンキースへ留学していたフロント業務で3年間、計27年間お疲れさまでした!』


◆黒木知宏コーチ
『2013年に就任。4年間お疲れさまでした!』

来年、他チームに移籍してそうな選手

国内FA移籍、ポスティング移籍などで来年はかなりチームが変わりそうですね。
既に2017年シーズン中にトレードや退団でいなくなった選手もいましたね。

でもこれはチームの若返り!
ポジティブに行きましょう!!

大谷翔平⇒さすがに代わりになる選手が全球団で探してもどこにもいない!

中田翔⇒横尾俊建がいるじゃないか!

谷元⇒鍵谷陽平がいるじゃないか!

宮西⇒堀瑞輝がいるじゃないか!

大野⇒清水?黒羽?いや、個人的には市川友也が好き!

増井⇒玉井大翔がいるじゃないか!

他にもいっぱいいるじゃないかー!
来年は絶対V奪還するぞー!!

スポンサードリンク